インチを写真のピクセルに変換する方法

ステップ1

1インチあたりのピクセル数を計算する画像を開きます。

ステップ2

使用しているプログラムで画像の印刷サイズを確認してください。 これは、ソフトウェアプログラムを使用している場合は、画像を右クリックして[画像のプロパティ]を確認し、[画像]ファイルメニューなどで[プロパティ]を探すことで実行できます。 これにより、画像サイズがインチ単位で表示されます。 画像を印刷するときにインチのサイズを指定することもできます。

ステップ3

プリンターのDPIまたはコンピューター画面のPPIを決定します。 DPIはプリンターが使用する「インチあたりのドット数」であり、PPIはコンピューター画面上の「インチあたりのピクセル数」です。 1インチあたりのポイントが多いほど、画像の品質が高くなります。 ほとんどのモニターは、1インチあたり72ピクセルで画像を表示します。 画像を印刷するとき、画像内の特定の数のDPIに対してプリンターを構成できます。

ステップ4

DPIまたはPPIに画像の幅と高さのインチ数を掛けます。 72 PPIの4 x 6インチ(10 x 15センチ)の写真は、288 x 432ピクセルに変換されます。 幅にピクセル単位の高さを掛けて、画像内のピクセルの総数を見つけることができます。

興味深い記事