複数の受信者に手紙を送る方法

ステップ1

住所を入力するか、会社のレターヘッドを使用します。

ステップ2

行を残して、日付を書きます。

ステップ3

行を残します。 2人の受信者がいる場合は、名前とアドレスを隣同士、または下に入力します。

ステップ4

3人以上の受信者がいる場合の対処方法を検討します。 すべての住所を入力すると、手紙は手紙のように見えるのではなく、住所の長いリストのように見えます。 したがって、最良のオプションは、アドレスを単に省略して、レターの形式とすっきりした外観を維持することです。 アドレスを省略することは不快であると思われる場合は、自由に含めることができます。

ステップ5

「Dear Mr. / Dear Mrs.(Name)、Mr. / Mrs.(Name)」に続けてコロンを入力して、手紙の宛先を指定します。 必要だと思う数だけ名前を追加してください。 6人以上の受信者の場合、委員会に手紙を送るか、他の方法でグループに名前を付けるだけで十分であることに留意してください。

ステップ6

手紙の残りをいつものように書いてください。 手紙を印刷して、受信者に個別に送信します。

興味深い記事