HPプリンターで自家製ビニールデカールを作成する方法

デカールを設計する

ステップ1

Microsoft Publisherまたは同様のプログラムを開きます。

ステップ2

[ファイル]、[新規]、および[空白のページサイズ]をクリックします。 「レター(水平)8.5 x 11」をクリックします。

ステップ3

画面の左側にあるツールバーの矢印の下にある行(テキストツール)を含む「A」アイコンをクリックします。

ステップ4

空白のドキュメント内をクリックして、テキストボックスを配置します。 ボックスをダブルクリックして入力します。

ステップ5

デカールに印刷するテキストを入力します。 テキストの色、タイポグラフィ、またはその他の属性を変更するには、マウスでテキストを選択し、プログラムの上部にあるツールバーのタイポグラフィ、色、またはスタイルのアイコンをクリックします。 ボックスの外側をクリックして、テキストボックスを閉じます。

ステップ6

[挿入]、[画像]、[ファイルから...]をクリックします。デカールに配置する画像またはグラフィックを含むディレクトリに移動します。 ファイル名をダブルクリックして配置します。

デフォルトのアイテムを選択する場合は、「挿入」、「画像」、「デフォルトの画像...」をクリックします。 デフォルトの画像選択パネルが開きます。 グラフィックをダブルクリックして、デカールに配置します。

ステップ7

画像またはグラフィックの配置が完了したら、[ファイル]および[名前を付けて保存]をクリックしてステッカーを保存します。 [ファイル名]フィールドにデカールの名前を入力します。 [保存]をクリックします。

印刷デカール

ステップ1

ビニール粘着紙をファンで1分間吹き付けて、取り付けられているシートを分離します。 折りたたまれたシートまたは破損したシートを取り外します。

ステップ2

HPプリンターにビニールの粘着紙をセットし、明るい面を印刷方向に向けます(HPインクプリンターを使用する場合は表を下向きにし、プリンターを上から取り付ける場合は上向きにします)。

HPレーザープリンターを使用している場合、用紙をトレイに入れると、用紙を下向き(デフォルト設定)にセットします。 「バイパス」トレイを使用する場合は、用紙を上向きにして置きます。

ステップ3

[ファイル]、[印刷プレビュー]の順にクリックして、印刷する前にステッカーを確認します。 デザインに必要な変更がある場合は、[閉じる]をクリックしてドキュメントに戻り、変更を加えます。

ステップ4

すべてが順調であれば、プリンターアイコンをクリックしてデカールを印刷します。

プリンターの[プロパティ]ボックスで[写真]または[光沢]用紙を選択しないでください。 これにより、プリンターがデカールにインクを過剰に塗布し、デカールが濡れたときにインクがより速く消えてしまう可能性があります。

ステップ5

デカールを少なくとも20分間乾燥させてから、紙に触れるか、デカールを適用してください。 デカールをカットするには、ペーパーカッターを使用します。

興味深い記事