技術サポートで働く人が必要な資質

鑑識家

テクニカルサポートの従業員が持つ必要がある主な資質の1つは、会社が働かなければならないプログラム、オペレーティングシステム、コンピューター、プリンター、およびその他のアクセサリーに関する幅広い知識です。 質問に答えて問題を迅速に解決するために、この領域の担当者は、ファイル損失、ウイルス感染など、顧客が毎日さらされている一般的であまり一般的でない問題を知っている必要があります。 、ネットワーク接続の問題、オペレーティングシステムとの互換性の問題。

整理された

テクニカルサポートワーカーを編成する必要があります。 ほとんどの技術者は、受信したすべての通話とすべての顧客の毎日のログを保持する必要があります。 また、すべての従業員が簡単に見つけられるように、すべての修理部品とプログラムディスクを整理する必要があります。 組織がない場合、マルチタスクは実行できません。 チームと記録を整理することに加えて、彼らは最善の方法で仕事をするために優先順位を選択する必要があります。

コミュニケーションスキル

明確で効果的な方法でコミュニケーションをとる必要があるため、コミュニケーションは不可欠です。つまり、問題を聞き、疑問を明確にするために質問する必要があります。 文書によるコミュニケーションは、口頭でのコミュニケーションと同じくらい重要です。なぜなら、記録を取り、電子メールを送信し、異常な出来事の日記を作成するには、書面によるコミュニケーションスキルが必要だからです。

推論スキル

テクニカルサポートアドバイザーのもう1つの重要な品質は、問題を解決し、コストと有効性に関する解決策を決定し、既存の潜在的な問題を認識する必要があるため、十分に発達した推論スキルを持っていることです。 推論スキルは、技術者が問題に対する最適な解決策を簡単に見つけるのに役立ちます。

継続教育

技術サポートコンサルタントは、正しい解決策を学ぶために、これまでに見たことのない問題を調査する方法を知っている必要があります。 最新の情報を得るには、新しいテクノロジー、新しいオペレーティングシステムとプログラムについて調査する必要があります。 このタスクのために、彼らは授業を受けるか、本やインターネットで研究を求めなければならないかもしれません。

インストラクター

問題を解決する能力が非常に重要であるように、クライアントに問題の原因と今後の発生を防ぐ方法を教えるための優れたインストラクターになる能力も重要です。 これにより、顧客のコンピューターの動作が改善されます。

興味深い記事