Excelでログブックを作成する方法

ステップ1

新しいExcelファイルを開き、スプレッドシートの左上隅のセルA1にカーソルを置きます。

ステップ2

たとえば、名前を登録する場合は、セルA1に「名前」と入力します。

ステップ3

カーソルを右に移動して次のセルB1に移動し、日付など、記録している他の情報を入力します。

ステップ4

ログブックに記録している各情報のタイトルを挿入して、一番上の行に沿って続けます。

ステップ5

色と境界線を追加してスプレッドシートをフォーマットし、情報を見やすくします。 カーソルをエリア上でクリックしてドラッグするか、列の上部にある文字をクリックして列全体を選択します。 次に、フォーマットパレットの[境界線と網かけ]領域をクリックしてオプションを表示します(画面にフォーマットパレットが表示されない場合は、Excelウィンドウの上部にある[ツール]をクリックします) 。 たとえば、カラーパレットをクリックすると、選択した領域にその色が適用されます。

興味深い記事