Androidフォンの自動回転が機能しない

設定を確認する

まず、スマートフォンの向きを変更するときに、Androidスマートフォンが自動回転していることを確認します。 「設定」と「ディスプレイ」を押します。 [自動回転]オプションがオンになっていることを確認します。 次に、アニメーション設定をマークします。これは、一部のWebサイトおよびアプリケーションのオートジャイロに影響を与える場合があるためです。 [アニメーション]ドロップダウン矢印を押して、[すべてのアニメーション]を選択します。 これらのオプションで問題がなければ、問題の解決に進みます。

Gセンサーのキャリブレーション

ジャイロが正しく機能するように、Androidスマートフォンを時々再調整する必要があります。 これにはGセンサーのキャリブレーション機能を使用します。 Gセンサーは、センサーに作用する力を測定する加速度計であり、画面の自動回転やその他のデバイスの改善を可能にします。 Androidスマートフォンを再調整するには、[設定]と[ディスプレイ]を押します。 「Gセンサーキャリブレーション」を押して、平らな電話をテーブルやカウンターなどの水平面に置きます。 [調整]ボタンを押して、電話が再調整するのを待ちます。 画面に「キャリブレーションが終了しました」と表示されたら、[OK]を押します。

メモリ障害または過負荷

電話機でメモリ障害が発生したか、操作が遅いため、自動回転機能が動作しない場合があります。 不要なアプリケーションとインターネットウィンドウをすべて閉じて、自動回転を再試行してください。 機能しない場合は、スマートフォンの電源をオフにしてから再度オンにして、Androidオペレーティングシステムを更新します。 バッテリーの取り外しと交換も役立ちます。

オートジャイロの問題が続く場合は、「システムデータ」キャッシュをクリアします。 「設定」と「アプリケーション」をクリックします。 [アプリケーションの管理]をクリックし、スクロールして[市場]を選択します。 [キャッシュを消去]ボタンを押します。 これにより、電話機に追加のストレージスペースが提供され、パフォーマンスが向上します。 キャッシュをクリアした後、電話機を再起動します。

あなたの電話ケース

電話ケースを使用する場合は、それを取り出して自動回転機能を試してください。 いくつかのケースには、それらを固定するための磁石があります。 これらの磁石は、Androidスマートフォンの自動回転機能を妨げる可能性があります。 磁石のない交換用ケースを購入するか、磁石を取り外して代わりにベルクロを使用してケースを所定の位置に固定します。

工場復旧

残りのオプションを試しても自動回転の問題が続く場合は、携帯電話をワイヤレスプロバイダーに持ち込んで工場出荷時の状態にリセットする必要があります。これにより、元の電話設定が復元され、確実に問題が解決します。 最初にすべてのデータ、電話番号、画像のバックアップをオンラインまたはコンピューター上で作成し、アカウントを同期します(復元中にすべてのデータが失われるため、アカウントの技術者に相談することを恐れないでください)工場

興味深い記事