PowerPointでマクロを使用する方法

ステップ1

PowerPointを実行し、プレゼンテーションがあれば、それを開きます。 マクロの作成を開始するには、[ツール]> [マクロ]> [Visual Basic Editor]に移動します。

ステップ2

[挿入]> [モジュール]をクリックします。 コードを入力するためのウィンドウが表示されます。

ステップ3

テキストフィールドにコードを入力するか、追加または変更する既存のマクロがある場合は、テキストフィールドに追加します。 ウィンドウから実行するには、「F5」を押します。

ステップ4

マクロの最終版を完了し、[ファイル]> [閉じる]に移動してMicrosoft PowerPointに戻ります。

ステップ5

PowerPointに戻った後にマクロを実行するテキストまたはオブジェクトを選択します。 「スライド>アクション設定」に進みます。

ステップ6

プレゼンテーション中にマクロを実行する方法を決定します。 「マウスクリック」タブを使用してマクロをクリックしてアクティブにし、「マウスオーバー」タブを使用してオブジェクトにカーソルを合わせてマクロを使用します。

ステップ7

「マクロの実行」をクリックしてリストから選択することにより、使用するマクロを選択します。

興味深い記事