Windows 7でスクリーンセーバーをセットアップする方法

ステップ1

[スタート]メニューを開き、「スクリーンセーバー」と入力して、結果の一覧で[スクリーンセーバーの変更]をクリックします。

ステップ2

[スクリーンセーバー]タブの下のドロップダウンメニューをクリックし、リストからお好みのプロテクターを選択します。

ステップ3

[プレビュー]をクリックして、スクリーンセーバーをプレビューします。 これにより、正しいものを選択したことが確認されます。

ステップ4

スクリーンセーバーの選択メニューの下にある[待機]フィールドに数値を入力します。 これは、スクリーンセーバーがアクティブになるまでシステムがアイドル状態である必要がある分数に対応します。

ステップ5

Windowsがスクリーンセーバーモードに入った後に再度ログインする場合は、[再開時にアクセス画面を表示する]チェックボックスをオンにします。 このセキュリティ機能では、システムがアイドル状態になった後にユーザーが認証を受け、適切なアカウントに確実に戻るようにする必要があります。

ステップ6

[OK]をクリックして、スクリーンセーバーの設定に対する変更を保存して有効にします。

興味深い記事