WordをAPA形式に変換する方法

Wordは、American Psychological Association(APA)の形式要件で構成できます。 この協会の出版マニュアルでは、原稿ページのフォント形式、行間、マージン、行の長さ、配置、順序を指定しています。 これらの形式仕様は、Wordから構成できます。 原稿を直接APA形式で書く方が簡単ですが、Wordから問題なく変換できます。

書体フォーマット。 Word文書の上部にある「フォーマット」をクリックします。 ドロップダウンリストで[ソース]をクリックします。

フォント「Times New Roman」、スタイル「Regular」、サイズ12を選択します。

フォントの色が「自動」に設定され、下線付きのスタイルが「なし」に設定されていることを確認します。

[文字間のスペース]をクリックし、スケールが100%、[標準]間隔、および[標準]位置であることを確認します。

[テキスト効果]をクリックして、[なし]に設定されていることを確認します。

配置を設定します。 [フォーマット]をクリックし、ドロップダウンリストから[段落]を選択します。 配置を「左」に設定します。

間隔を「double」に設定します。 これにより、テキストスペース全体、タイトル、見出し、参照、引用が2倍になります。

余白をフォーマットします。 「ファイル」をクリックしてから、「ページ設定」をクリックします。 インチの上下左右にマージンを設定し、「縦」に向きを設定します。

原稿の見出し(略称)を書きます。

ヘッダーを挿入します。 [表示]、[ヘッダーとフッター]の順にクリックします。

シートの上部スペースにヘッダーを入力し、ページ番号をクリックします。 ヘッダーは自動的に左に揃えられます。 最大50文字で、すべて大文字で書きます。

デフォルトのWord設定では、各段落の最初の行に5〜7スペースまたは0.5インチのインデントが設定されます。

タイトル、著者、および機関を見出しに合わせます。 これを行うには、要素を選択し、[書式]に移動してから、ドロップダウンリストで[段落]をクリックし、配置を[中央揃え]に設定する必要があります。

要約を別のページ(ページ2)に配置し、出血させないでください。

興味深い記事