シーケンシャルファイルとは何ですか?

ファイルの種類

ファイルには、バイナリと文字の2つの形式があります。 バイナリには0と1のシーケンスのプログラミング情報がありますが、文字には、情報のシーケンスとして配置されるキーボードシンボルがあります。 どちらのタイプのファイルでも、データはコンピューターのプロセッサーが読み取れるエンコード(ASCIIやUnicodeなど)に変換されます。 ファイルの読み取り後、または入力の取得後、プロセッサはファイルを書き込むか、必要なデータと情報を保存できます。

シーケンシャルおよびランダム

コンピュータプロセッサがファイルを読み書きできる方法は2つあります。 最初のファイルにはシーケンシャルファイルが必要で、順番に読み込む必要があります。 プロセッサは、行をジャンプしたり、任意の方向でシーケンスファイルの読み取りまたは書き込みを開始したりすることはできませんが、順方向のみです。 2番目のファイルはランダムアクセスファイルです。これにより、プロセッサはファイル内の任意のポイントで読み取りと書き込み、開始または終了を行うことができます。

使用する

ランダムアクセスファイルは、データベースを使用する場合など、変化する順序でさまざまなデータにアクセスすると便利なコンピュータープログラムに役立ちます。 他のほとんどのアプリケーションでは、アクセスされる情報、および読み取りまたは書き込みの順序をより詳細に制御できるため、順次ファイルが使用されます。

言語

シーケンシャルファイルシステムは、C(シャープおよびプラス)、Visual Basic、Python、Cobol、Javaなど、ほとんどすべてのコンピュータープログラミング言語で使用されます。

興味深い記事