Minecraftでゲームプレイを変更する方法

さまざまなモードと変更

ステップ1

サバイバルモード これがゲームの「オリジナル」モードです。 10個のハート(ライブ)を持つアカウント。 ここでツールを設定すると、モンスターが現れ、怪我や事故に遭ったり、死ぬことさえあります。 このモードでは、ブロックとツールのインベントリを作成しています。 モンスターが表示されないことを除いて、ピースフルモードに似ています。 このサバイバルモードからクリエイティブに変更する方法は次のとおりです。構築する世界のポーションに行き、「トリック」でアクティベーションを実行します。 ワールドを作成し、「t」ボタンを押して、次のように入力します。/ gamemode 1をクリエイティブに変更し、/ gamemode 0をサバイバルに変更します。

ステップ2

クリエイティブモード これが無料作成モードです。 特定の数のブロックとツールを持つアカウント。 このモードでは飛ぶことさえでき、モンスターは驚くほど現れません。 あなたも自分自身を傷つけることができます。 サバイバルモードでは、トリックを有効にする必要があります(ここからはモードではなくパーツを使用してください)。次に、クリエイティブには/ gamemode 1を選択し、サバイバルには/ gamemode 0を選択します。 MODをインストールしたくない場合は、オプション> LANのオープンワールドで、アクティブなトリックを有効にし、トリックでLANワールドを作成するように変更し、クリエイティブまたはサバイバルを選択できるようになりました。

ステップ3

ハードコアモード このモードはサバイバルに似ていますが、プレイヤーが死亡した場合、その構造または世界は消え、難易度は「非常に難しい」に設定されます。 特定のツールを使用しない限り、リソースを操作できますが、ブロックを破壊することはできません。 ここで「トリック」を有効にすることはできず、自分で選択してこのモードに入ったことを警告されます。 入学は難易度が原因です。 ただし、失敗した場合は、再度登録して最初からやり直す必要があります。

興味深い記事