Time Capsuleを既存のネットワークに構成する方法

ステップ1

Time Capsuleの電源コードをコンセントに接続します。 もう一方の端をデバイスの背面にある電源ポートに挿入します。

ステップ2

イーサネットケーブルをTime CapsuleのEthernertポートに挿入します。 ケーブルのもう一方の端をワイヤレスルーターに挿入します。

ステップ3

コンピューター画面の上部にある[実行]をクリックし、ドロップダウンメニューの[ユーティリティ]をクリックします。 「AirMacユーティリティ」を選択して、Time Capsuleを設定します。

ステップ4

[続行]をクリックして、Time Capsuleを設定します。 デバイスの名前を作成してから、パスワードを作成します。 確認フィールドにパスワードを再入力します。 [続行]をクリックします。

ステップ5

「Time Capsuleを現在のネットワークに参加させたい」オプションをクリックしてから、「続行」をクリックします。 ユーザー用に別のネットワークを作成したくない場合は、[ゲストネットワークをアクティブにする]の横のボックスをオフのままにします。 [続行]をクリックします。

ステップ6

インターネット接続の種類の横にある円をクリックして、[続行]を選択します。 「はい」をクリックして、Time Machineアプリケーションがコンピューターを独自のディスクにバックアップできるようにします。 [続行]をクリックします。

ステップ7

Time Capsule設定の概要を読みます。 [更新]をクリックして、デバイスの構成プロセスを完了します。 「続行」をクリックしてTime Capsuleを再起動して構成設定を更新し、「終了」を選択してAirMacユーティリティを終了します。

興味深い記事