Xbox 360をPCに接続する方法

Xbox 360は強力なビデオゲーム機であるだけでなく、メディアプレーヤーとしても使用できます。 Microsoftは、Windows Media Player 11などの適切なソフトウェアがインストールされているPCと互換性があるようにXbox 360を設計しました。デバイスが正常に接続されると、Xbox 360はPCから音楽、ビデオ、写真にアクセスできます。 Windows Media Player 11は、Microsoft Webサイトから無料でダウンロードできます。

Windows Media Player 11をPCにまだインストールしていない場合はダウンロードします。 ダウンロード場所については、「リソース」セクションを確認してください。

イーサネットケーブルの一方の端をXbox 360の背面のイーサネットポートに接続し、もう一方の端をPCに接続します。 ホームネットワークがある場合は、ケーブルのもう一方の端をハブに接続できます。

PCとXbox 360の電源を入れます。PCで[スタート]、[設定]、[ネットワーク接続]の順にクリックします。[LAN]接続状態をクリックして、Xbox 360がPCに接続されていることを確認します。 「接続済み」は、デバイスが適切に通信していることを示します。

PCでWindows Media Player 11を開き、[ファイルの共有]をクリックします。 [ファイルを共有する]チェックボックスをオンにします。

表示されるXboxアイコンをクリックし、その下にある[許可]を選択します。 PCからXbox 360に音楽、ビデオ、写真を転送できるようになりました。

興味深い記事