IPを介して別のコンピューターに接続する方法

ホストでリモートデスクトップを有効にする

ステップ1

[スタート]ボタンを押して[コントロールパネル]アイコンをクリックし、[パフォーマンスとメンテナンス]アイコンをクリックします。

ステップ2

「システム」アイコンをクリックします。

ステップ3

[リモート]タブをクリックし、[ユーザーにこのコンピューターへのリモート接続を許可する]オプションを選択し、[OK]ボタンをクリックします。

Windowsファイアウォールで例外を許可する

ステップ1

「コントロールパネル」内にある「セキュリティセンター」アイコンをクリックします。

ステップ2

[セキュリティ設定の管理]セクションにある[Windowsファイアウォール]アイコンをクリックします。

ステップ3

[例外を許可しない]チェックボックスをオフにします。

ステップ4

[例外]タブをクリックし、[リモートデスクトップ]チェックボックスが選択されていることを確認します。

ステップ5

[OK]ボタンをクリックして、[Windowsセキュリティセンター]ウィンドウを閉じます。 コンピューターは、リモートアクセスを許可するように構成されます。

リモートクライアントを介した接続

ステップ1

リモートクライアントコンピューターの[スタート]メニューを開きます。

ステップ2

「実行」をクリックして、「実行」ウィンドウに「mstsc」と入力します。

ステップ3

[リモートデスクトップ接続]ウィンドウの[マイコンピュータ]パネルに、接続する「ホスト」コンピュータのIP番号を入力します。 「接続」ボタンを押します。

ステップ4

[ユーザー名]、[パスワード]、および[ドメイン](必要な場合)を入力し、[Windowsにログイン]ダイアログボックスが表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。

興味深い記事