Excelで列を大文字に変換する方法

ステップ1

大文字に変換するデータの列を含むMicrosoft Excelドキュメントを開きます。 2番目の空白のドキュメントも開きます。

ステップ2

大文字に変換するExcelドキュメントの列全体を強調表示します。 複数の列を大文字に変換する場合は、各列に対してプロセスを繰り返す必要があることに注意してください。 このメソッドを使用して一度に変更できる列は1つだけです。

ステップ3

ハイライトされたデータを右クリックして、「コピー」を選択します。 このドキュメントを最小化し、空白のスプレッドシートを最大化します。

ステップ4

スプレッドシートの左上隅にあるセル「A1」を右クリックし、「貼り付け」を選択します。 データは空白のドキュメントに転送されます。

ステップ5

データをコピーしたばかりのスプレッドシートのセル「B1」に次の数式を入力します。= UPPER(A1)セル「B1」には、セル「A1」のバージョンが大文字になります。

ステップ6

セル「B1」の右下隅にカーソルを置き、白から黒の十字に変わります。 クリックして下にドラッグし、列「A」と同じ数のセルを強調表示します。 列 "B"のバージョンは、列 "A"の大文字になります。

ステップ7

列「B」の値を含むすべてのセルを強調表示し、クリックして「コピー」を選択します。

ステップ8

元の文書を最大化し、ステップ2で強調表示した列を強調表示します。

ステップ9

強調表示された選択を右クリックして、「特殊貼り付け」を選択します。 ダイアログボックスが表示されます。 [値]を選択し、[OK]をクリックします。 Excelは、列の元の値を大文字のバージョンの値に置き換えます。

興味深い記事