参照をAPA形式に変換する方法

APA形式は、American Psychological Association(APA)によって確立されたガイドラインに従って、ソースを引用し、学術文書をフォーマットする方法です。 一般に社会科学で使用されるAPA形式には、参照および学術論文での使用に関するさまざまなルールが含まれています。

参照ページをフォーマットし、作成者の姓のアルファベット順に参照をリストします。 各アポイントメントにはフランスのサングリアが必要です。そこには、入り口の2行目(およびそれ以降のすべて)に1 1/2インチ(3.75 cm)のスペースが残っています。 最初の行は左マージンで揃えられます。

著者の姓を大文字にし、著者ごとに姓、次にカンマ、最初のイニシャルを書きます。 各エントリに最大6人の著者をリストします。 7人以上の著者の場合、最初の6人をリストし、その後に省略記号と最後の著者の名前を続けます。

タイトルについては、出版物のタイトルのすべての主要な単語を大文字にします。 その他のタイトルについては、タイトルの最初の単語を大文字にし、残りを小文字のままにします。 この場合、コロンまたはハイフンの後の最初の単語も大文字にします。

雑誌や本のタイトルなど、最も長い作品のタイトルを書くときは斜体を使用します。 出版物内の記事や本の章など、短い作品タイトルの周りに斜体、下線、引用符を使用しないでください。

著者の名前で参照を開始し、括弧内に出版年を書き、期間を追加します。 出版物の記事のタイトル、期間、および出版物自体のタイトルを書きます。 次に、コンマとボリューム、エディション、およびページ番号を配置します。

評議会

予定ジェネレーター(「リソース」を参照)を使用して、すべてのソースを適切に引用します。

興味深い記事