Canon Pixmaでインクカートリッジを補充する方法の説明

ステップ1

補充キットから消耗品を取り外します。 ブラックインクカートリッジの詰め替えキットには、ブラックインクボトル、ハンドパンチ、シリンジが含まれます。 カラーインク補充キットには、シアン、マゼンタ、イエローのボトル、3つのシリンジ(各色に1つ)、ハンドヘルドパンチが含まれます。

ステップ2

カートリッジを新聞用紙に置きます。 カートリッジの上部からラベルを取り外します。 黒いカートリッジの充填穴は中央にあります。 カラーカートリッジには、マゼンタ色の上部中央、シアンの左下、イエローの右下に塗り穴があります。

ステップ3

ハンドピアサーの先端を穴に入れ、一方の側ともう一方の側を回して、シリンジの針が貫通できるように充填穴を拡大します。

ステップ4

各シリンジに色を塗ります。 カラーインクカートリッジは各色5ミリリットルを使用し、黒は15ミリリットルのインクを使用します。 インクボトルに針を挿入し、プランジャーを引き上げます。 十分なインクを取り除いてから停止します。

ステップ5

針を正しい充填穴に挿入し、プランジャーを押してインクをカートリッジに注入します。 カラーカートリッジの場合、カートリッジの上部に余分なインクがある場合に色が混ざらないように、指またはマスキングテープで埋めない2つの穴を覆います。 インクがにじみ出てきたら、湿らせた布で止めて清掃します。 一部のカートリッジは、完全に空ではない場合、完全にはロードされません。

ステップ6

カートリッジ全体をプリンター内部のキャリッジに戻します。 印刷ジョブを実行する前に、2〜4つのテストページを印刷してカートリッジサイクルを完了します。

興味深い記事