Macromedia Flashでアニメーションを作成する方法

アニメーションを作成する

ステップ1

Macromedia Flashを開き、「新規作成」から「Flashドキュメント」を選択します。

ステップ2

「ツール」から「テキストツール」を選択します。 ステージ上にカーソルを置き、「Apple」という言葉を書きます。 次に、下部パネルの「プロパティ」インスペクタ(「ウィンドウ」、「プロパティ」と「プロパティ」または「Ctrl + F3」)に移動し、テキストの形式を選択します。

ステップ3

[変更]と[分離]([Ctrl + B])を2回クリックして、テキストを完全に分離します。

ステップ4

タイムラインに移動し、右クリックして[空白フレームの挿入](クイックアクセス:[F7])を選択して、フレーム「10」に空白のキーフレームを追加します。

ステップ5

「ツール」から「テキストツール」を選択し、ステージ上に「オレンジ」という単語を書きます。 次に、テキストのグループ化を2回解除します(手順3を参照)。

ステップ6

タイムラインに移動して、1〜10の任意のフレームをクリックします。

ステップ7

[プロパティ]インスペクターに移動し、[補間]ドロップダウンリストから[形状]を選択します。

ステップ8

ツールバーの「コントロール」と「ムービーのテスト」を選択して、アニメーションをテストします(クイックアクセス:「Ctrl + Enter」)。 次に、アニメーションウィンドウを閉じて、ステージに戻ります。

動きをつくる

ステップ1

前のセクションのステップ1と2に従います。 これで、画面に「Apple」という単語が表示されます。 テキストを区切らないでください。

ステップ2

テキストをステージの左上隅にドラッグしてから、テキスト行に移動し、右クリックして「キーフレームの挿入」を選択して「10」フレームにキーフレームを挿入します(クイックアクセス:「F6」) 。

ステップ3

テキストをステージの右下隅にドラッグし、タイムラインに移動します。

ステップ4

フレーム1と10の間の任意の場所にカーソルを置き、右クリックして[モーション補間の作成]を選択します。

ステップ5

前のセクションのステップ8に従ってアニメーションを試してください。

興味深い記事