Excelの別の値に応じてセルをシェーディングする方法

Microsoft Excel 2007以降の場合

ステップ1

ワークブックを開きます。 これを行うには、[ファイル]メニューをクリックして[開く]を選択します。 ブックのファイル名を選択し、「開く」ボタンをクリックします。

ステップ2

条件付き書式を適用するセルを強調表示します。 リボンツールバーで、[条件付き書式]をクリックし、[新しいルール]を選択します。 これにより、[新しいフォーマットルール]ウィンドウが開きます。

ステップ3

[数式を使用して編集するセルを決定する]をクリックします。

ステップ4

「この式が真である値のフォーマット」の下に式を入力します。 たとえば、「A1」に「no」という単語が含まれているときに、ハイライト表示されたセルに赤い背景に黄色のテキストを表示するには、次の式を使用します。= A1 = "no"。

ステップ5

「フォーマット」ボタンをクリックして、必要に応じてフォーマットを調整します。 上記の例では、「塗りつぶし」タブに移動して、パレットで赤いトーンを選択します。 テキストの色を調整するには、[フォント]タブに移動し、[色]の下のドロップダウンメニューをクリックして、パレットの黄色の色合いを選択します。 このウィンドウで境界線スタイルを追加したり、フォントを調整したり、数値形式を変更したりすることもできます。

ステップ6

希望の形式を設定したら、[OK]をクリックします。 [新しいフォーマットルール]ウィンドウでもう一度[OK]をクリックして、変更を保存します。

Microsoft Excel 2013以前の場合

ステップ1

ワークブックを開きます。 これを行うには、[ファイル]メニューをクリックして[開く]を選択します。 ワークブックのファイル名を選択し、「開く」ボタンをクリックします。

ステップ2

条件付き書式を適用するセルを強調表示します。 「フォーマット」メニューを開き、「条件付きフォーマット」をクリックします。 これにより、ダイアログボックスが開きます。

ステップ3

[条件1]の下のドロップダウンメニューをクリックし、[式は]を選択します。 テキストフィールドに数式を入力します。 たとえば、「A1」に奇数が含まれているときに、強調表示されたセルの青い背景に白いテキストを表示するには、次の式を使用します。= mod(A1, 2)。

ステップ4

「フォーマット」ボタンをクリックします。 お気に入りのフォントと背景色を選択します。 上記の例では、「塗りつぶし」タブに移動し、パレットで青いトーンを選択します。 テキストの色を調整するには、[フォント]タブに移動し、[色]の下のドロップダウンメニューをクリックして、パレットの白を選択します。

ステップ5

希望の形式を設定したら、[OK]をクリックします。 [条件付き書式]ダイアログボックスで[OK]を再度クリックして、変更を保存します。

興味深い記事