Excelで指数関数を使用する方法

直接計算

ステップ1

Microsoft Excelを起動し、自動的に開かない場合は空白のブックを開きます。

ステップ2

セルをクリックして選択します。 「=」キーを押して、セルで数式の作成を開始します。

ステップ3

「Power(2, 3)」と入力し、「Enter」または「Tab」を押して、セルの内容を保存し、それぞれ下または右の次のセルに移動します。 セルには、括弧内の最初の数値に対する応答が括弧内の2番目の数値、または「2の3乗」に対する答えが表示されることに注意してください。この場合は「8」になります。

参照セル

ステップ1

Microsoft Excelを起動します。 自動的に開かない場合は、空白のブックを開きます。

ステップ2

空白のセルをクリックして、セルに数字の「5」を入力します。 「Enter」ボタンを押してセルの内容を保存し、次のセルに移動します。

ステップ3

セルに数値「2」を書き込みます。 「Enter」ボタンを押してコンテンツを保存し、次のセルに移動します。

ステップ4

「等しい」(「=」)キーを押して、セルの数式の作成を開始します。

ステップ5

「かっこ」記号が続く「Power」という単語を入力します。「Shift」キーを押しながら、数字9と同じキーにある「(」記号を押してから、数字の「5」のセル。キーボードの「、」キーを押して、数字の「2」のセルを1回クリックします。閉じ括弧キーを押します。「Shift」キーを押し続けます。 「そして記号を押してください」)「これは数字と同じキーにあります0」。 「Enter」キーを押します。 結果は、最初のセルの数値、「5」、2番目のセルの累乗、この場合は「2」または「25」であることに注意してください。 最初のセルが「A1」で、2番目のセルが「A2」の場合、3番目のセルの式は「= POWER(A1、A2)」のようになり、適切に動作することに注意してください。

興味深い記事