電子メールプログラムでのCCおよびCCOの意味

意味

CCは「コピー付き」を意味します。 CCOは「隠しコピーあり」を意味します。

機能

CCモードを使用する場合、電子メールのコピーを、プライマリ受信者とは別の2人目に送信します。 CCOメッセージを誰かに送信すると、メールの受信者はコピーを受け取りますが、その人が受信者の1人であることを誰も知りません。

使用する

電子メールが他の人にも送信されたことを主要な受信者に知らせるには、CCフィールドを使用します。 複数の人にメールを見せたいが、主要な受信者には知らせたくない場合は、CCOフィールドを使用します。

考慮事項

CCまたはCCOの電子メールを誰かが見る必要がない限り、その人に送信しないでください。

警告

適切なフィールドを使用したことを再確認してください。 CCOを送信することが実際に計画されたときに、CCメッセージを送信するのが一般的です。

興味深い記事