VLCでビデオを修正する方法

ステップ1

[ツール]、[オプション]をクリックします。

ステップ2

「入力/コーデック」をクリックします。 リストが展開され、より多くのオプションが表示されます。

ステップ3

「Demuxers」、「AVI」をクリックします。 [設定]パネルの右側で、[確認]が選択されていることを確認します。 これにより、VLCはユーザーの許可を得て、破損したビデオファイルの修復を試みることができます。 [保存]をクリックして、変更を適用します。

ステップ4

[ファイル]、[開く]をクリックして、破損したビデオファイルに移動します。 ファイルを修復するかどうかを確認するポップアップウィンドウが表示されます。 「修復」をクリックします。 進行状況バーが表示されます。

興味深い記事