SMBusコントローラーとは何ですか?

歴史と発展

SMBusは、1995年にチップセットで使用するためにIntelによって開発されました。次のチップセットでは、より高速で優れたバステクノロジーに置き換えられました。

スピード

SMBusは比較的低速のデータバスです。 速度範囲は約10 kHz〜100 kHzです。

機能

SMBusは低速であるため、大量のデータを非常に迅速に送信する必要のないデバイスとの通信によく使用されます。 これらのデバイスには、時計、換気センサー、温度センサー、エネルギー調整デバイスが含まれます。

一般的な問題

SMBusに関連して人々が経験する最も一般的な問題は、ドライバーの不足です。 SMBusは多くの場合、電源管理機能に使用されるため、休止状態またはウェイクアップするコンピューターで問題が発生する可能性があります。

解決策

SMBusはIntelによって作成されたため、この会社はそのためのドライバーを提供しています。 ドライバーは、Intel Webサイトからダウンロードできます。

興味深い記事