Excelで日付を自動化する方法

ステップ1

自動更新を実行するセルに「= TODAY()」と入力します。

ステップ2

「+」記号と、スプレッドシートの現在の日付に追加する日数を追加して、数式を作成します。 たとえば、今日から20日後に支払わなければならない請求書のスプレッドシートがある場合。 請求書に「= TODAY()+ 20」と入力すると、スプレッドシートを開いたときにいつでも支払日が自動的に更新されます。

ステップ3

「-」記号と、スプレッドシートの現在の日付から減算する数値を追加して、計算します。 たとえば、スプレッドシートを使用する5日前の日付をセルに表示する場合。 「= TODAY()-5」と入力する必要があります。

興味深い記事