無料のコンピュータープログラムを作成する方法

ステップ1

Visual C#2010 Express Editionを開き、ホームページのリンクまたはファイルメニューから新しいプロジェクトを作成します。

ステップ2

新しいプロジェクトダイアログで、「Windows Form Application」を選択し、選択したプロジェクト名を入力します。 「OK」をクリックします。

Visual Studioの一般的なワークスペースが表示されます。 左側は「ツールボックス」で、フォームに配置できるコントロールが含まれています。 フォームまたは「フォーム」は、Visual Studioプログラミングのウィンドウの別名です。 画面の中央にはフォームがあり、右側にはプロジェクトの構造とプロジェクトのさまざまなプロパティのボックスがあります。

ステップ3

ツールボックスから、フォーム上の「ラベル」と「ボタン」をドラッグします。 任意の場所に配置して、好みの、または直感的に見える他のウィンドウデザインを模倣することを選択できます。

ステップ4

ラベルを1回クリックして選択します。 プロパティボックスで、スクロールして "Text"(テキスト)という単語を見つけます。単語の横に "label1"(label1)という単語があります。 テキストの横に「label1」(tag1)と表示されている場合は、「Name:」と表示するように変更します。 EnterキーまたはEnterキーを押して、変更したばかりのテキスト領域を離れると、フォームのラベルも変更されます。

ステップ5

ボタンを1回クリックして選択します。 ラベルで行ったように、ボタンのテキストを「Say hello!」と言うように変更します。

ステップ6

ボタンをダブルクリックして、プログラムを管理するコードの部分を探します。 ボタンをダブルクリックすると、プログラムの実行中にユーザーがボタンをクリックするとアクティブになる新しい「イベント」が作成されました。 画面には、次のようなものがあります。

private void button1_Clic(オブジェクト送信、EventArgs e){

}

これは「メソッド」または「関数」と呼ばれ、イベントがトリガーされたときに実行されるコードが含まれます。

ステップ7

button1_Clickメソッド内に、次のC#コードを追加します(ここに、検索対象を知るためのメソッドを定義するコードがあるため、再入力する必要はありません!)。

private void button1_Clic(オブジェクト送信、EventArgs e){MessageBox.Show( "Hello" + textBox1.Text); }

ステップ8

Ctrl + Shift + Bを押してプログラムを作成します。これにより、プロジェクト内のすべてがコンピューターが読み取れるマシンコードに変わります。 その後、F5キーを押して実行できます。 最初のプログラムが画面で実行されているのがわかります。 テキストボックスに何かを入力し、「Say hello!」をクリックすると、「Hello」というメッセージボックスが表示されます。

興味深い記事