Excelの実用的な用途は何ですか?

ステップ1

Excelで財務を管理します。 個人または家族の予算を作成し、月または年ごとに収入と支出を追跡します。 退職後や子供の大学教育のために貯蓄を計画し追跡するのに役立つスプレッドシートを作成します。 Excelの組み込み数学関数を使用して、定型方程式または複雑な方程式を自動的に計算します。

ステップ2

Excelでカレンダーまたはカレンダーを作成します。 家族向けの週次、月次、年次カレンダー、個人の毎日の予定プランナー、タスク管理、請求書の支払い、またはお気に入りのスポーツチームのゲームのプログラムなど、Excelは整理が簡単です、大量のデータをフィルタリングして検索します。

ステップ3

Excelを使用してプロジェクトまたはイベントを計画および管理します。 大規模な作業プロジェクト、結婚式、パーティーを計画している場合は、Excelを使用して、複数のタスクと期限、他の参加者または共同作業者のスケジュールを追跡します。 また、プロジェクトまたはイベントの実行に必要なすべての情報とファイルの中央データベースとして使用できます。

ステップ4

Excelでリストを作成します。 Excelの便利な表デザインにより、さまざまなタイプのリストを簡単にフォーマットできます。 チェックリストを作成して、旅行を簡単にし、パッケージを作成します。 ベビーシッターの緊急電話番号のリストを作成します。 リストを使用して、書籍、ワイン、またはDVDコレクションを管理します。 Excelリストを使用して購入、家事、パーティーでの贈り物を管理することで、家をよりよく管理できます。

ステップ5

メールラベルを管理するアドレス帳を作成します。 大規模な連絡先データベースの作成と管理を簡単にする、Excelの広範なリストをフィルター処理し、検索機能を並べ替えて実行します。 市、州、通り、姓、生年月日、または入力したその他の基準と詳細に基づいて、連絡先を検索して並べ替えることができます。 グリーティングカードやお知らせを送信するために電子メールラベルを作成する必要がある場合は、Excelのメール機能を使用して、連絡先の名前と住所をすばやくフォーマットして印刷します。

興味深い記事