APA形式の定義

ページレイアウト

APAでは、すべてのテキストがダブルスペースで、12インチ(30 cm)の読み取り可能な書体で書かれ、ページの左に揃えられ、すべての辺に1インチ(2.5 cm)の余白が必要です。 各段落のインデントは5つのスペースであり、ピリオド、セミコロン、カンマ、疑問符、および半引用符の後にシンプルスペース(2ではない)を使用します。 見出しは、シートの端から0.5インチ(1.2 cm)である必要があります。 ページネーションは、表紙から始まります。

引用

40語未満の引用資料(常に「引用符で囲まれた」)には、本文が含まれている必要があります。 40ワードを超える資料は、周囲のテキストと揃える必要があります。 二重スペースと左マージンの5つのスペースのインデントは、区切りを示すためのものです。

引用の種類

作成者の姓と、各予約後の出版年(括弧内)が含まれます。 直接引用には正確なページ番号が必要です。 著者の名前が本文に記載されている場合、発行年で十分であり、その逆も同様です。 たとえば、2人の著者の作品を引用する文は、次のように終わる必要があります(Javid and Boorn、2003)。 Pawsは3〜5人の著者と連携し、すべての名前が初めて記録されます。 「et al。」を使用する その後の引用のため。 同様に、6人以上の著者の作品には、「et et al。」のように「(Woolridge et al。、2009)」を使用します。

参照タイプ

参照はソースのタイプによって異なります。 たとえば、学校新聞の記事は次のようになります。「Wolf、E.(1990)。著名な読書:力を見る。アメリカ人類学者、92、586-596」。

一方、平均的な学術書は次のように引用されています:「アンダーソン、FJ(1977)。薬草の挿絵入りの歴史。ニューヨーク:コロンビア大学出版局」。 情報の各部分(著者、日付、タイトル、出版/出版社の都市)の後に1つのポイントが続くことに注意してください。 書籍を編集する場合は、出版社名の後に「(編集)」を追加します。 作品に2人以上のエディターが含まれる場合は、「(編集)」を使用します。作品が翻訳される場合は、翻訳者の名前を括弧で囲み、「Trans」を入力します。 作品のタイトルの後。

インターネット関連のソースについては、同様の形式に従いますが、記事が参照された日付を必ず記録してください。 たとえば、インターネットで発行される新聞の記事には、次の形式が必要です。「Mercer、KR(2001)。手元の主題:カオスは何もない。原子心理学、6、Article065a。2001年1月21日アクセス、 ftp://www.atomicpsychology.edu/mercerから "; 著者または日付のない単独のウェブサイトは次のように注意する必要があります:「TechNo Teen Dating Questionnaire。リソース)。 「(nd)」は「日付なし」を意味することに注意してください。

盗作

原則として、あなたがそれを与えるべきものにクレジットを与えます。 たとえば、APA形式のこのカプセル化の資料の多くは、「基本的なAPAスタイル」から派生しています(参考文献を参照)。

書誌

APAスタイルは、紙に直接引用されていない作品を含む参考文献と、実際の各参考文献のアルファベット順のリストを区別します。 形式に関しては、このリストは「参照」と呼ばれ、二重に区切られている必要があります。 APAでは、後続のすべての行を最初の行に揃えるために、ぶら下げインデント(またはいくつかのスペース)も必要です。 たとえば、新聞にページが個別にリストされている記事があります。「Dacey、J.(1998)。企業の購入への管理参加。管理の観点、7(4)、20-31」。 新聞のタイトルと巻号は斜体で表記されていますが、括弧内の出版番号(4)は斜体ではありません。 ぶら下げ出血は、2行目の最初から始まります。 また、著者の名前の直後に発行日を見つけることにより、APAはMLAやシカゴとは異なることに注意してください(「参考文献」を参照)。

興味深い記事