JButtonでsetBoundsを使用する方法

ステップ1

setBoundsメソッドにアクセスするには、Java swingパッケージをインポートします。 たとえば、プログラムの最初にパッケージをインポートするには、次のコードを使用します。

import javax.swing。*;

ステップ2

ディストリビューションコントローラーをnullに設定して、デフォルトの設計Javaマネージャーを使用しないようにします。 JButtonコンポーネントのコンテナを作成したら、そのコンテナのsetLayoutメソッドを呼び出します。 たとえば、コンテナの名前が「ペイン」である場合、コードは次のようになります。

pane.setLayout(null);

ステップ3

JButtonを作成します。 たとえば、「Button1」というJButtonと「button」タグを作成するには、コードは次のようになります。

JButton button1 = new JButton( "ボタン");

「add」メソッドを使用して、JButtonをコンテナに追加します。 サンプルパネルにボタンを追加したサンプルコードは次のようになります。

pane.add(button1);

ステップ4

4つのパラメーターを含むJButtonでsetBoundsメソッドを呼び出します:左端のピクセルの位置、上のピクセルの位置、JButtonの幅(ピクセル)、およびJButtonの高さ(ピクセル)。 たとえば、画像の左から250ピクセルにしたいJButtonの制限を設定するには、下端から300ピクセル上にある高さ、幅300ピクセル、高さ150ピクセルにコードを使用します。

button1.setBounds(250、300、300、150);

興味深い記事