ExcelファイルをWordに挿入する方法

Microsoft Wordを開く 空のドキュメントと既存のドキュメントの両方を開くことができます。

スプレッドシートを挿入するドキュメント内の場所をクリックします。

「挿入」メニューに移動し、「オブジェクト」を選択します

正しいタブを押してください。 「新規作成」では、新しいファイルを作成してWord文書に挿入できます。「ファイルから作成」では、既存のファイルを検索できます。 新しいファイルを作成する場合は、ドロップダウンリストから[Microsoft Excel Spreadsheet]を選択し、[アイコンとして表示]をオンにして、スプレッドシートをクリック可能なアイコンとして表示します。 ファイルからスプレッドシートを作成する場合は、ファイルを見つけて、挿入するスプレッドシートを選択します。 スプレッドシートをアイコンまたはリンクとして表示するか、完全なオブジェクトとして表示するかを選択します。

手順4が完了したら、[OK]を押してオブジェクトを挿入します。 スプレッドシートをアイコンまたはリンクとして表示することを選択しなかった場合、Word文書にスプレッドシートの最初のシートが表示されます。 スプレッドシートオブジェクトを押して、他のシートを表示し、データを変更します。

興味深い記事