顕微鏡のダイアフラムとは

機能

顕微鏡の絞りは、カメラの開口部や人間の目の虹彩に似た機能を持っています。 サンプルの種類と周囲の環境光に応じて、サンプルに多少の明るさをつけたい場合があります。 ダイヤフラムを調整して、スライドの明るさを調整できます。

種類

ダイヤフラムは通常、光源とサンプルアセンブリの間にあるプラスチックディスクです。 一部のダイヤフラムには、サイズの異なる複数の開口部があり、ダイヤフラムを回転させると、異なる開口部が使用されます。 他の絞りは、カメラの開口部と同じデザインです。

使用する

特定の状況で使用するダイアフラム調整のルールはありません。 理想的な光量がサンプルに合うように、ダイアフラムを調整します。

興味深い記事