高解像度JPEG画像を変換する方法

グラフィック編集プログラムで画像を開きます。 このチュートリアルでは、例としてAdobe Photoshopを使用しますが、安価なAdobe Photoshop Elementsは、無料のCorel Paint Shop Proと同じように機能します。プログラムを開いた後、上部の[ファイル]メニューを選択します画面から、「開く」を選択します。 目的の画像を見つけて、アイコンを1回クリックし、[開く]を選択して画面に画像を表示します。

画像のコピーを作成します。 「Ctrl」キーと「A」キーを同時に押して、画像全体を選択します。 上部のメニューバーで[編集]を選択し、[コピー]を選択します。

より高い解像度で新しいドキュメントを作成します。 トップメニューバーから「ファイル」を選択し、「新規」をクリックします。 「新規」ダイアログボックスに表示される幅と高さの寸法は、デフォルトで前の手順でコピーした画像の寸法と一致します。 「解像度」というフィールドを見つけて、目的の値を設定します。コンピュータ画面にのみ表示される画像には、一般に1インチあたり72ピクセルで十分ですが、印刷には1インチあたり300ピクセルで十分です。 [同意する]をクリックして、新しい画像のキャンバスを作成します。

元の画像を最高解像度のドキュメントに貼り付けます。 上部のメニューバーから[編集]を選択し、[貼り付け]を選択します。

JPEG形式で高解像度画像を保存します。 上部のメニューバーで[ファイル]をクリックし、[保存]を選択します。 ファイルに名前を付け、保存する場所を選択します。 「フォーマット」というドロップダウンメニューを見つけて、JPEGオプションを選択します。 [保存]をクリックします。 続く[JPEGオプション]ダイアログで[画像オプション]セクションを見つけ、品質値を12に設定して、最高の画像品質を実現します。 [OK]をクリックして、高解像度JPEGを保存します。

興味深い記事