デジタルテレビケーブルボックスをリセットする方法

ステップ1

デジタルケーブルボックスの背面に接続されている電源ケーブルを電源から外します。壁のコンセントや電源タップが含まれている場合があります。

ステップ2

5秒後にデジタルケーブルボックスを電源に差し込みます。 ボックスは再起動プロセスを開始します。 このプロセスの間、ボックスディスプレイは「スタンバイ」という言葉で点滅します。 再起動プロセスには約3〜5分かかります。 ボックスの起動が完了すると、ディスプレイに「オン」と表示されます。

ステップ3

リモコンの「CBL」ボタンを押します。これは右上のボタンで、デジタルケーブルボックスをオンにします。 ボックスの前面ディスプレイには時間が表示され、ボックスが再起動したことが示されます。

ステップ4

再起動する別の方法として、「複数のボタンを押す」オプションを使用します。 Cablevisionデジタルボックスの前面にある「Vol +」、「Vol-」、および「Info」を探します。 ボックスがオフになるまでこれら3つのボタンを同時に押し続け、ボタンを放して再起動プロセスを開始します。 このプロセスの間、ボックスディスプレイは「スタンバイ」という言葉で点滅します。 再起動プロセスには約3〜5分かかります。 ボックスの起動が完了すると、画面に「オン」が表示されます。

興味深い記事