インタラクティブなパワーポイントの作り方

ステップ1

ステップ1

PowerPointを開く 「CTRL + M」を押して、新しいスライドを追加します。

ステップ2

画面上部の「挿入」タブをクリックし、「形状」をクリックします。 PowerPointはフォームのリストを表示します。

ステップ3

四角形をクリックします。 マウスカーソルが十字に変わります。 マウスの左ボタンを押したまま、スライドの右側近くに小さな長方形を描きます。

ステップ4

長方形をクリックして、「テキストの編集」を選択します。 長方形に「Show Picture」と入力します。

ステップ5

画面上部の「画像」をダブルクリックします。 [画像の挿入]ウィンドウが開き、ハードドライブ上のフォルダーとファイルが表示されます。 画像ファイルに移動し、ダブルクリックします。 PowerPointが画像を開き、スライドに表示します。

ステップ6

画面上部の「アニメーション」タブをクリックし、「アニメーションを追加」をダブルクリックします。 アニメーション効果のリストが表示されます。 「フロートイン」エフェクトをクリックします。

ステップ7

[高度なアニメーション]セクションの[トリガー]をクリックします。 オプションのメニューが表示されます。 「クリック時」オプションを選択し、「長方形」を選択します。 Power Pointにより、トリガーが長方形に表示され、長方形をクリックすると画像が見えます。

ステップ8

F5キーを押して、スライドショーをプレビューします。 長方形をクリックすると、画像が表示されます。

興味深い記事