タスクバーを画面の下部に戻す方法

古いWindowsオペレーティングシステム

Windows 98、Windows ME、Windows XP、およびWindows Vistaはすべて、この問題に対して同様のソリューションを使用しています。 タスクバーを画面の一番下に戻す最速の方法は、最初にタスクバーの空きスペース(開いているプログラムを示すアイコンまたはボタンで占められていないスペース)にマウスポインターを置き、右クリック 「タスクバーをブロック」と表示されるリストのメニューの下部を見て、リストの横にチェックマークがないことを確認します。 チェックマークが付いている場合は、タスクバーがロックされていて移動できないことを意味しているため、リストをクリックして選択を解除(およびロック解除)します。 タスクバーの空のスペースにマウスポインターを再度置いて、マウスの左ボタンをクリックして押したまま、マウスポインターを画面の下部に移動します。 マウスの左ボタンを離すと、タスクバーが移動するはずです。 タスクバーのロックが解除されている間、高さを変えることもできます。 マウスポインターをタスクバーの上端に置いて、二重矢印(上下)になるまで待ちます。 次に、クリックして押したまま、タスクバーの上端を目的のサイズにドラッグします。 必要な場所にタスクバーを配置したら、右クリックタスクバーメニューのリストを選択して、タスクバーを再度ブロックすることを忘れないでください。 もう1つのオプションは、Microsoft Windows Webサイトにアクセスし、自動「Fix it」プログラムをダウンロードして実行することです。これにより、プログラミングの問題に対処できます。

Windows 7

Windows 7オペレーティングシステムでタスクバーを移動するには、3つのオプションがあります最初のオプションは、タスクバーの空のスペースを右クリックし、[プロパティ]メニュー(メニューの中央付近を検索)に移動します画面上のタスクバーの場所を設定します。 このメニューでは、[スタート]メニューとタスクバーを使用して、他の一連のデフォルトパラメータを変更または設定することもできます。 2番目のオプションは、上記のWindowsオペレーティングシステムに指定された最初のプロセスとまったく同じです。 また、設定形式の変更を防ぐには、タスクバーの空のスペースを右クリックしてタスクバーをロックし、メニューの「タスクバーをロック」オプションを選択します。 3番目のオプションはもう少し複雑で、ログファイル(「.reg」で終わるファイル)をダウンロードし、デスクトップに保存し、ダブルクリックしてオペレーティングシステムに統合する必要があります。 ファイルは使用後に削除できます。

興味深い記事