「応答変数」とはどういう意味ですか?

変数を操作する

実験の目的は、さまざまな変数を処理して、単一の変数に対する結果の影響を観察することです。 変化する変数は、操作変数と呼ばれます。 それらのプロパティまたは値を変更することにより、応答変数に対する効果のより良い概念が得られます

応答変数

応答変数は、操作変数が変更されるとその値が変化する変数です。 1つの実験では、量、品質、時間、距離、高さなど、応答変数のさまざまな条件を観察できます。

植物の異なるグループに対する特定の肥料の効果を観察したい場合、実験は操作変数(肥料の量、水、時間)で構成されます。 応答変数は、植物が成長する高さです。

興味深い記事